新婚活応援キャンペーン(入会金1万円OFF)

IBJの結婚相談所にはどんなものがある?直営・グループ・加盟店に分けて解説。

日本一の婚活会社、株式会社IBJ。

そのIBJの主軸事業ともいえる日本結婚相談所連盟(IBJ)は、会員数・成婚数ともに業界1位です。

結婚相談所で婚活するなら、ぜひとも日本結婚相談所連盟(IBJ)の相談所を選びたいもの。

ここでは日本結婚相談所連盟(IBJ)の結婚相談所にどんなものがあるのか、解説します。

全国3000社以上、直営・グループ・加盟店の3種類あり

日本結婚相談所連盟(IBJ)の結婚相談所は、全国3,000社以上もあります(2022年1月)。

これら結婚相談所は、【直営】【グループ】【加盟店】の3種類に分類できます。※【グループ】は、IBJのグループ企業という意味です。

具体名店舗数
直営IBJメンバーズ12店舗
グループサンマリエ/ツヴァイ22店舗/50店舗
加盟店アネマリ結婚相談所ほか3000店舗〜
IBJ加盟店の種類(2022年1月)

会員DB・システム・ルールは全社共通

とはいえ、どれも同じ日本結婚相談所連盟(IBJ)下の結婚相談所。アクセスできる会員データベースも、使うシステム(IBJS)も、適用されるルールも全て同じです。

イメージとしては、まさにこんな感じ↓↓↓

たまに「直営のIBJメンバーズだと、何か優先してもらえるのでは?」と勘違いしている方もいますが、そういった優遇措置はありません。

【直営】も【グループ】も【加盟店】も、みな同じ日本結婚相談所連盟(IBJ)下の相談所であり、その会員も平等なIBJ会員です。

強いていうなら、少し役割が違う

ただ、強いていうなら、【直営】【グループ】とそれ以外の【加盟店】では役割が少し違います。

株式会社IBJは、関係性を以下の図のように説明しています。IBJ-2021年12月期通期決算説明資料より

つまり、IBJの婚活ノウハウをいち早く検証・実践して確立させるのが【直営】や【グループ】、確立したメソッドを受け取り実践するのが【加盟店】だということ。

しかしながら、これはあくまで組織としての役割。会員として婚活する上では、この役割の違いをダイレクトに実感することはありません。

なお
なお

コンビニにも、直営店とフランチャイズ店がありますが、買い物客がその違いを実感することってないですよね?それと一緒です。

では、婚活者目線で何が違うのか?それぞれの特徴をみていきましょう。

【直営】IBJメンバーズ

IBJメンバーズは、株式会社IBJが直営する結婚相談所であり、日本結婚相談所連盟(IBJ)下の相談所。全国の主要都市に12店舗あります。

日本結婚相談所連盟(IBJ)が開始された翌年の2007年、各エリアの加盟相談所を引っ張る「地域の核」的存在を目指し作られました。

IBJ直営というブランド力

IBJメンバーズの一番の魅力は、なんといっても「IBJ本体が運営している」という強固なブランド力。

IBJの相談所ならどこでも会員数・ルール・システムは同じ、と分かっていても、できることならIBJ本体にお世話になりたいと考える人は少なくありません。

こうした企業としての知名度・安心感・信用力が、大きな売りとなっています。

サポート力と成婚率に定評

IBJメンバーズで仲人を担当するのはIBJ社員ですが、世間一般で想像されがちなサラリーマン仲人(マニュアル対応、営業ノルマ達成に必死など)と違って、サポート力には定評があります。

それを裏付けるかのように、IBJメンバーズの主要コースの成婚率は50%超え。IBJの相談所の全体平均よりも高い水準となっています。

IBJ直営とあってノウハウ(婚活ビッグデータ、成婚メソッドなど)の源流にいること以外に、そもそも料金設定が高め(後述)なので、意欲の高いハイスペック会員が集まりやすく、それが高い成婚率に結びついているといえそうです。

【グループ】サンマリエ・ツヴァイ

近年、IBJでは大型M&Aを行っており、2019年にはサンマリエが、2020年にはツヴァイが、それぞれIBJにグループ入り(完全子会社化)しました。

今では両社ともに日本結婚相談所連盟(IBJ)の相談所として運営されています。

大手老舗としての知名度&実績

もともと、サンマリエは1981年創業の大手の結婚相談所、ツヴァイは1984年創業の有名な結婚情報サービス(データマッチング型の相談所)です。

一度は耳にしたことのある人も多いのでは?

その高い知名度長年に渡る婚活サポート実績が魅力の一つといえます。加えて、IBJグループとなってからは、IBJのノウハウ吸収も進んでいます。

「IBJで婚活したいけど、IBJメンバーズはちょっと敷居が高い」と感じる大手志向の人に選ばれやすい印象です。

地方でのIBJ婚活が可能(ツヴァイ)

ツヴァイは全国50店舗あり、これまでIBJが弱みとしていた地方の婚活会員基盤の拡大に貢献しています。

以前は、地方でIBJ婚活しようにも、店舗も会員も少なく諦めざるを得ないことが多かったのですが、ツヴァイ参入後は、ツヴァイの店舗・会員を通して地方でのIBJ婚活が可能になりました。

それに準じて、他のIBJ加盟店も増え始め、地方でのIBJ婚活がどんどん加速しています。地方にお住まいの方には大きなメリットです。

【加盟店】多数の相談所

全国3000社以上あるIBJの相談所のうち、そのほとんどは【直営】でも【グループ】でもない、【加盟店】になります。※以後、IBJ加盟店と呼びます。

IBJ加盟店には、中小企業もあれば、大企業の一部門、支社がいくつもある大きな結婚相談所などもあります。しかし、ダントツで多いのは個人・夫婦・スタッフ数名でやっている個人経営(または小さな法人)の相談所。

ここでは、圧倒的多数を占める個人経営(または小さな法人)のIBJ加盟店の特徴を解説します。

会社員じゃない個性豊かな仲人

IBJ加盟店の仲人は、主婦や元会社員、士業従事者、あるいは婚活成婚者など、バッググラウンドは様々。

「子育ても一段落し、人の役に立つ仕事がしたい」「自身の婚活経験を活かしたい」「キャリアウーマンを応援したい」「少子化を食い止めたい」など、起業背景や抱える思いも多岐に渡ります。

会社員ではない仲人が、自分の経験や個性を発揮しながら、生活をかけて婚活サポートしているのが、【直営】【グループ】との違い。

「自分と似た境遇を経験している」「相性が良さそう」「同年代にお世話されたい」など、自分の望み通りの仲人を選べます。

柔軟なサポート体制

組織で運営する【直営】【グループ】に比べて、多くのIBJ加盟店はサポート体制も柔軟です。

例えば、【直営】【グループ】だと、仲人もシフト勤務の一会社員。出勤時間外もあれば完全OFFの日もあります。退職や異動によって、担当が代わることも。

その点、IBJ加盟店は、仲人は基本ずっと同じ人ですし、営業時間や休業日に関係なく、プライベートLINEで気軽に相談を受け付けてくれる所が多いです。

また、撮影同行や洋服選びへの同行など、大手にはできない細かいサポートに対応している相談所も少なくありません。

料金プランの比較

【直営】【グループ】【加盟店】の標準的な料金プラン、サポート内容を比較してみました。

※【加盟店】は、例としてアネマリ結婚相談所のベーシックコースの料金(=IBJ加盟店の相場価格)を掲載しております。

(←スクロール→)

1年費用※1IBJ申込枠初期費用月会費成婚料コース名お見合い料撮影同行その他
IBJメンバーズ約67.7万円20名/月252,450円17,050円220,000円アシスト無料×初年度パーティ無料(年4回まで)、面談6回/年
サンマリエ約61.8万円10名/月187,000円17,600円220,000円スタンダード無料×仲人紹介1〜3名、期間限定申込イベント有
ツヴァイ約54.6万円13名/月115,500円17,600円220,000円ご紹介+自由検索一部有料(※2)×ツヴァイ内データマッチング17名/月、ツヴァイ会員同士は成婚料不要
例)アネマリ約52.8万円200名/月110,000円16,500円220,000円ベーシック無料◯(※3)面談適宜、仲人紹介適宜
IBJ加盟店の料金比較(税込・2022年1月)

※1:1年費用は、1年で成婚退会した場合の総コスト(初期費用+月会費12ヶ月分+成婚料)を算出。
※2:ツヴァイは、仲人の紹介(出会える紹介等)で成立したお見合いは有料。それ以外は無料。
※3:アネマリは、東京・神奈川のスタジオの撮影同行が可能。

IBJメンバーズ(高め、パーティ・面談あり)

IBJメンバーズは、IBJの相談所の中では高めの料金設定。

IBJ直営であることや、年6回の面談・パーティー無料参加(初年度のみ)に価値を感じるか、それが選ぶ決め手といえます。

申込枠が物足りない人は、コースのグレードアップ(初期費用が40万円にアップ)で月40名の申込も可能になります。

オススメな人

・お見合いだけでなく、婚活パーティーも利用したい

・多少高くても、やはりIBJ直営のサポートを受けたい

サンマリエ(少し高め、仲人紹介付き)

サンマリエは、(IBJメンバーズよりは若干安いものの)IBJの相談所の中ではやや高めの料金設定。

昔ならではの仲人型の結婚相談所らしく、仲人紹介があるのが特徴です。

しかしながら、IBJ申込枠はかなり少なく、増枠もない点は注意しておきたいところ。

オススメな人

・少ない枠でもお見合いが成立しやすい(年齢が若いなど好条件)

・ベテラン仲人にお世話してほしい

ツヴァイ(やや安め、データマッチング多)

ツヴァイは、【直営】【グループ】の中では比較的リーズナブルで、IBJ加盟店の相場に近い料金設定。

さらには、ツヴァイ会員同士の成婚の場合は成婚料不要です。

ただ、IBJ申込枠は少なめ。元が結婚情報サービス(データマッチング型の相談所)ということもあり、出会い方はツヴァイ内でのデータマッチング枠の方がまだまだ多い状況です。

サポートスタイルも、仲人型というより結婚情報サービス的(非仲人型)の名残が強いように思います。

オススメな人

・IBJ会員との出会いや仲人型サポートに必ずしもこだわらない

・大手がよいが、費用はできるだけ安く抑えたい

IBJ加盟店(安め、申込枠多い傾向)

IBJ加盟店の料金設定は本当に様々ですが、相場としては、

  • 初期費用:10万円前後
  • 月会費:1〜2万円
  • 成婚料:20万円前後

といったところ。【直営】や【グループ】に比べると良心的な料金設定の相談所が多いです。

IBJ申込枠も、【直営】【グループ】に比べると多めの設定となっており、MAX200件/月まで申込可能な相談所も少なくありません。

オススメな人

・多めの申込枠を要する(年収や年齢などの条件が不利な人)

・小回りの利くサポートがほしい

以上、日本結婚相談所連盟(IBJ)の相談所の解説でした。少しでも理解は進みましたでしょうか?

結婚相談所での婚活は、相談所・仲人との相性やそのサポート力が成否を分けます。

「有名だから」「近所だから」ではなく、「自分に合うのはどこか?」でしっかり見極めて選ぶようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。