新婚活応援キャンペーン(入会金1万円OFF)

そもそもIBJとは?結婚相談所だけじゃない、日本一の婚活会社のその中身。

アネマリ結婚相談所の宮﨑なおです。

婚活パーティー、婚活アプリ、結婚相談所…

婚活しようとアレコレ調べていると、必ずといってよいほど目にする「IBJ」というワード。

「このIBJって、一体なんなの?」と思っている人も少なくないと思います。

あるいは、なんとな〜く婚活業界で一番の(?)有名な(?)会社なのは分かるけど、具体的には何をしているの??と疑問に思っている方もいるでしょう。

ここでは、いまさら聞けない【IBJの中身】について徹底解説します。

なお
なお

アネマリ結婚相談所も、”IBJ”の加盟店なんですよ。

株式会社IBJの会社概要

株式会社IBJは、出会いにまつわるあらゆる事業を展開する婚活業界のリーディングカンパニー。いわば婚活の総合商社です。

設立は2006年、創業者であり現在も会社を率いるのは石坂茂社長。

IBJ公式サイトより

東京大学卒・日本興業銀行出身という超のつくエリートながらも、親しみやすさ抜群と噂の石坂社長。

婚活業界に人一倍熱い思いを持って、業界を推進しています。

インタビュー記事:https://keiei-note.com/recipe/118/

「人と人をつなぐのは、人だと思う。」というキャッチコピーの通り、たくさんのご縁をつなぎながら、今や業界唯一の東証一部上場企業として君臨。

年間の連結売上高は140億円を超え(2021年12月期通期)、従業員数も1,000名(連結)を超える、名実ともに大企業となっています。

まさに日本一の婚活会社であり、業界を牽引するリーディングカンパニー。「婚活するならIBJ」とは、伊達ではありません。

やっている事業は、結婚相談所だけにとどまりません。

IBJが展開する5つの事業(婚活・出会い)

IBJでは、大まかに5つの婚活・出会いの事業を展開しています。

日本結婚相談所連盟(相談所のネットワーク化)

IBJの柱ともいえるのが、全国の結婚相談所・仲人をネットワーク化する連盟事業。

IBJが立ち上げた日本結婚相談所連盟(通称IBJ)は、優れたITシステムと強固な仲人コミュニティを両立して、他の連盟の追随を許さない日本一の巨大連盟となっています。

会員数7.5万人超え(2022年1月時点)
お見合い数4.8万件以上/月(2022年1月実績)
成婚数1.2万人超え/年(2020年/外部成婚含)
加盟店数3,000社超え(2022年1月時点)
日本結婚相談所連盟(IBJ)の実績

この連盟には、全国の個人や夫婦、法人が経営する大小様々な結婚相談所が名を連ねるだけでなく、IBJ直営の相談所「IBJメンバーズ(後述)」も加盟しています。

また、2019年には老舗大手の結婚相談所の「サンマリエ」が、2020年には大手結婚情報サービスの「ツヴァイ」が、それぞれIBJにグループ入りしIBJ加盟店の一つとなりました。

直営のIBJメンバーズも、グループ企業のサンマリエ・ツヴァイも、そして他の加盟相談所も、全てIBJ加盟店の一つであり、出会える相手も、使うシステムも、適用されるルールも、全く同じです。

なお
なお

アネマリ結婚相談所も、IBJメンバーズやサンマリエ・ツヴァイと肩を並べる3,000社の1社なんです。

結婚相談所事業(IBJメンバーズ・サンマリエ・ツヴァイ)

先にチラッと触れた通り、IBJでは連盟事業の傍らで、結婚相談所自体の運営も行っています。

それが直営の結婚相談所「IBJメンバーズ」。IBJに蓄積される婚活ビッグデータを武器に、これまで培われた成婚メソッドを掲げながら、IBJの社員が仲人として質の高いサポートを提供するのが売り。

そして最近では、老舗大手の「サンマリエ」、大手結婚情報サービス「ツヴァイ」もグループ入りし、IBJの結婚相談所事業の一端を担っています。

ブライダルネット(婚活サイト・アプリ)

IBJは婚活サイト(アプリ)の「ブライダルネット」も運営しています。

ブライダルネットは、巷に溢れるマッチングアプリとは一線を画し、本気で結婚したい人のための真面目な婚活アプリ。

「結婚相談所は敷居が高い。でも結婚はしたい」という人の受け皿となっています。

また、同じく真面目な婚活サイト(アプリ)に「youbride(ユーブライド)」がありますが、この運営会社の株式会社Diverseも2018年にIBJの完全子会社に。今ではyoubrideもIBJのグループ事業の一つです。

PARTY☆PARTY(婚活パーティー)

婚活パーティーで有名なPARTY☆PARTY、聞いたことのある人も多いでのはないでしょうか?

もしかしたら、この婚活パーティー参加をきっかけにIBJを知ったという人もいるかもしれません。

IBJは、こうしたリアル・カジュアルな婚活・恋活イベントも行っています。

Rush(恋活・出会い)

Rushは、サシ飲み・合コンセッティングサービス。「まずは会う」に特化した恋活ジャンルのマッチングサービスです。

マッチングアプリによくあるメッセージやり取り・駆け引きを一切排除し、マッチングしたら速攻で日程調整に入るのが特徴。リアルな出会いを時短で実現できるのが売りです。

恋活・出会いのジャンルというと少し意外な気もしますが、IBJが長年かけて培った婚活ノウハウと東証一部上場企業の安心感を背景に、出会いの切り口を増やしています。

IBJが展開する3つの事業(ライフデザイン)

IBJでは、結婚前や結婚後の二人を見守るライフデザイン事業も展開しています。主な3つを紹介します。

ウエディングナビ(プロポーズ・指輪・式場など)

IBJのウエディングナビとは、お見合いで出会った二人の結婚準備をサポートするサービス。

指輪や結婚式場の紹介から、プロポーズ・結納・顔合わせなどのイベントに関しても、専任コンシェルジュが丁寧にお手伝いしてくれます。

お金のプランニング(家計管理・貯蓄・資産運用・保険など)

家計管理はどうするべき?貯蓄は?資産運用はどうしたらいい?保険は入るべき?

結婚してからのお金の悩みは尽きません。

こうしたお金のプランニングについてもIBJライフデザインサポートにて相談可能。ファイナンシャル知識に長けたコンシェルジュが、二人の人生設計を手伝ってくれます。

住まいの相談(賃貸・マイホーム購入・住宅ローン)

IBJファイナンシャルアドバイザリーでは、結婚後の住まいの相談も受け付けています。

賃貸の住まい探しはもちろん、マイホーム購入の相談、住宅ローンのサポートなど。

二人の新しい門出をより良いものにするべく、不動産のプロがライフステージに合わせた住まいの提案を行います。

目標は、日本の婚姻組数の5%創出

出会いから結婚、そして結婚後の二人の生活に至るまで、幅広く事業展開するIBJ。

そんなIBJの目下の目標は、「2027年までに、日本の年間婚姻組数の5%をIBJから創出すること」。

日本の年間の婚姻組数は年々減少しており、近年では年間50万組程度厚生労働省の人口動態統計より)。そのうちの5%、すなわち25,000組の成婚カップルをIBJの全事業を通して輩出するのが目標というわけです。

ちなみに、2020年にはIBJ全事業を通して9,732組の成婚カップルが生まれました。2020年の日本の婚姻組数が537,583組だったので、割合は1.8%。

そして2021年には、そのIBJ成婚組数は過去最高の10,402組に。IBJの創出割合は2%に相当すると推計されます。※https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000544.000007950.htmlより

2021年(実績)2027年(目標)
IBJ成婚組数10,402組25,000組
日本婚姻組数514,656組(推)500,000組(仮)
IBJ創出割合2%5%

ここから25,000組(5%)まで成婚組数を飛躍させる要となるのは、数あるIBJ事業の中でも、やはり連盟&結婚相談所事業に他なりません。

IBJメンバーズ、サンマリエ、ツヴァイはもちろん、その他のIBJ加盟店(アネマリ結婚相談所を含む)も、徹底した成婚主義のもと、より多くの成婚者を出せるよう日々取り組んでいます。

なお
なお

IBJについて、お分かり頂けたでしょうか?

まじめに婚活を考えている人にとって、この記事が少しでもIBJを知る助けになれば嬉しいです。

次の記事では、日本結婚相談所連盟(IBJ)をさらに詳しく解説しております。ぜひお読みください!

>>日本結婚相談所連盟(IBJ)の解説を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。