>最新の成婚レポートはこちら<

【婚活ブログ】アラフォー女がアプリで出会った43歳Webディレクター(ペアーズ2人目)

アネマリ結婚相談所の宮﨑なおです。

なお
なお

アラフォー38歳で婚活開始→マッチングアプリで惨敗→IBJの相談所に移籍し40歳で無事成婚した仲人です。

ペアーズで1人目41歳薬剤師との貴重な出会いをモノに出来なかった私が、次に会ったのは43歳Webディレクター。

特にこれといったエピソードはないお相手ですが、男性のマッチングアプリ事情を知れたアポではありました。

サクッといってみましょう!

ペアーズでアポした人

【1人目】41歳・薬剤師
【2人目】43歳・Webディレクター ←今回はこの話!
【3人目】38歳・建築士
【4人目】39歳・エンジニア
【5人目】43歳・看護師

※個人の特定を避けるため、お相手情報には若干のデフォルメを入れております。

ゆるふわ系、おしゃれなIT男子

  • 出身:埼玉
  • 住所:中目黒
  • 身長:164cm
  • 年齢:43歳
  • 学歴:専門学校卒
  • 職業:Webディレクター
  • 年収:不明

(IT業界だし、Webディレクターだし、少しは共通の話題があるかも?)

“いいね”をもらい、そんな軽い気持ちでマッチングしてみました。いかにも中目黒が似合いそうな、ゆるふわ系おしゃれ男子です。

43歳Webディレクター

メッセージのやり取りは、1日1-2往復程度。自己紹介&お互いの仕事の話から始まり、その後も当たり障りのない内容ばかりの、ふわふわした会話が続きました。

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

好きな食べ物なんですか?

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

どの辺によく出るんですか?

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

渋谷で最近行った美味しいお店なんかありますか?

で、回答してみるも、

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

そこ美味しそうですね。今度僕も行ってみます。

(誘わんのかーい!笑)

かといって、コミュ障というわけでもなさそうだし、私も特にストレスは感じなかったので、暇つぶし感覚で来たメッセージへの返信を続けていました。そうすると一週間経った頃に、

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

なおさん、お茶かランチでもいかがでしょうか?

と誘って頂きました。ガツガツしない、いわゆる草食系男子のようです。

お店の提案に感じた、ある強い意志

初アポは、渋谷で週末にランチをすることにしました。

ランチのお店は43歳Webディレクターが探してくれるとのことでお任せし、数日後に来た連絡は、

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

以下のお店とかいかがでしょう?
・URL(カフェ飯)
・URL(中華)
・URL(イタリアン)

男性らしく、あるいは、婚活・恋活マニュアル通りといった感じで、お店の候補を3つ挙げて女性に選ばせてくれるスタイルです。

とてもスマート。

…には見えますが、その提案内容は、

  • カフェ飯プレート(1000円・ドリンク付き)
  • 中華定食(900円・杏仁豆腐付き)
  • パスタセット(1200円・コーヒー付き)

と、「何が何でも1000円前後に収めるぞ!それ以外のものは選ばせないぞ!」という強い意志が感じられました。笑

「○○の生パスタを食べてみたくて」とか「○○のお蕎麦がおすすめで」と男性の食べたいものありきで、結果としての1000円ランチになるのとは訳が違うんです。この感じ伝わるでしょうか?

決して文句ではありません。そして、私自身、2000円を超えるようなコースランチに行きたかったわけでもなく、もし私がお店探しを担当したとしても、似たり寄ったりな内容になったとも思います。

ただ、こちらが奢られる気でいるわけでもないのに、信用されずに先手を打たれた感じ?

そこに、集(タカ)られたくないあまりの必死さみたいなものが透けて見えすぎて、拍子抜けしたというか。

(私は、リスクを犯してまで会いたい対象ではないんだろうな)

と思ってしまったわけです。自らお店探しを申し出た理由もコレだったかと。

とうことで、当日は軽い気持ちでランチに臨もうと思いました。

ちなみに、カフェ飯を選ばせて頂きました。

初アポで私を見ての反応は?

いざ、アポ当日。ちょっとしたトラブルが起こりました。

約束していたお店が、私もよく行くカフェだったため油断していたのですが、実は同じ会社が運営する系列店舗が渋谷にもう一つあったのです。

43歳ディレクターがくれたURL(B店)をちゃんと見ずに、自分がよく行くA店だと思い込んでしまっていた私。

お互い、定刻に、別々のお店にいることになりました。笑

LINEで連絡を取り合い、おかしいことに気づく二人。

完全に私のミスだったので、即座にお詫びし、私はA店からB店へ、徒歩10分ほどの道のりを小走りで向かいました。

汗ばむ季節だったこともあり、B店に到着した頃には、メイクも崩れてべっとりしていたことと思います。

やっと合流できて、ひたすら謝る私を、

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

いえいえ、大丈夫ですよ。2店舗あるなんて、僕も気づかなかったですし。

と快く迎えてくれる43歳Webディレクターは、写真の通りの男性でした。

30代前半といっても通用するような肌ツヤ・髪の毛、決して押しの強くなさそうなマイルドな雰囲気。

そして、草食系だからなのか、私のメイクが崩れているからなのか、それ以前の問題なのか、とにかく私を見てあまりピンときていないことは感じ取れました。

(よし、今日は楽しく話して楽しく終わろう!)

理不尽でも美人には抗えない?男性の性(さが)

プレートのランチセットを注文。男性には物足りなさそうな量ですが、43歳Webディレクターは食も細そうなので、ちょうどいい感じ。

ご飯を食べながら、話の流れはお互いのマッチングアプリ事情へ。

そこで聞けたことは、

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

・アプリ歴10ヶ月
・女性からのいいねはほとんどナシ
・マッチングするのは2-3ヶ月に1回程度
・これまで会ったのは、私以外にもう1名
・最後のアポは半年前

という、やはりアプリでも草食系な過ごし方でした。

とはいえ、男性は有料ですよ?数ヶ月に一度しかマッチングできず、10ヶ月間で私含めた2名の女性にしか会えていないのに、月額費が惜しくないのかな?

と余計なお世話ながら思う私。

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

確かにコスパ悪いですけどね。もう年間払いしちゃってるし、まあいっかみたいな。笑

(そんなもんかぁ。)

とはいえ、私ですら4ヶ月もやれば疲弊・焦りがあるのに、10ヶ月もダラダラと…

43歳なのに、随分のんびり構えているもんだなぁと思いました。

ちなみに私以外に会ったという、もう一人の女性についても聞いてみました。

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

なおさんと同い年(当時38歳)くらいだったと思います。これが、なかなか見ないレベルのお綺麗な女性で。

(なるほど、その美人さんと比較されると、私なんかじゃさぞかし物足りないでしょう…)

今日私を見た時の薄い反応の理由が分かった気がしました。

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

5回くらいは食事に行ったかなぁ。

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

よくこんな美人が、僕と何度もご飯に行ってくれたなぁと思います。奇跡のようで、毎回ドキドキしてました。

(へぇ、すごい!で?で?)

他人の恋バナはとても楽しいです。

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

ただ、ヒステリックな一面もあって。メンヘラというのかな?いつも情緒が不安定な感じで。毎回、何か気に触ることをしてないか、ヒヤヒヤしながら過ごしてました。

(あー、そっちか。美人でもこれはキツいよね)

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

いや、僕が振ったというわけではないんですよ。

(ほぅ?)

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

彼女が行きたいといっていた高級レストランがあって。なかなか予約が取れないお店なんですけど、たまたま空きが出たので、予約してあげて一緒に行く予定になってたんですよね。

(美人のためなら、高級レストランも予約するのかぁ。今日のランチは安ぇdfghんm)

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

でも、どうやら僕の予約が彼女が食べたいコースと違っていたようで。それが逆鱗に触れて。

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

謝って謝って、何とか気を取り直してもらったはずだったんですけど。

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

いざ当日、彼女は現れず。お店から慌ててLINEするも、既読になることはありませんでした。ブロックされたんだと思います。それが最後です。

(えぇーーーーーーーーっ)

あったことを淡々と話す43歳Webディレクターからは、話に脚色を加えているような様子も見えず。

同じ女性、ましてや同じアラフォーとしては、ちょっとあり得ないレベルなわけですが、そんな彼女に一生懸命食らいつこうとしていた43歳Webディレクターに、男性の性(さが)を見た気がしました。

性格破綻の美女>>>割と良識的な容姿並の私

お会計と帰り道にみた、彼の温度感

かくして、マッチングアプリの戦況を報告しあっただけのアポは、2時間弱でサクッと終わりました。

お会計に向かう際、一応43歳Webディレクターが伝票を手に取ってくれてはいたのですが、黙って奢られるのも性に合わず、私はレジ前で1000円札を出しました。

一瞬「え?」という表情を見せたものの、拒否するでもなくすんなり受け入れた43歳Webディレクター。割り勘完了です。

店を出て駅に歩き始めた時に、

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

あれくらいの金額、全然僕出すつもりだったのにぃ

と言われました。笑

(だったら受け取らずに拒否すればよかったのにぃ)

(少しホッとしてたくせにぃ)

どっちもどっちである。

渋谷駅に着く少し前の交差点で、

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

あ、僕今から美容院の予約を入れているんで、表参道に行きますね。

と、別方向に分かれることに。

今日のアポが美容院という用事を兼ねた緊張感のないもので、最初からお尻の時間も設定されていたことを知り、私への温度感の低さを改めて悟ったのでした。

43歳Webディレクター
43歳Webディレクター

またよかったら、お茶でもしながら情報交換でも。笑

お互いに社交辞令と分かりつつも、気持ちよく挨拶をして解散。

当然ながらそれ以降、彼から連絡がくることも、私から連絡を取ることもありませんでした。-完-

アプリを始めて4ヶ月。Omiaiで4人、ペアーズは2人目、ここまで合計6人の男性と接触するも、誰とも進展の見込みナシ。

(このままでいいんだろうか、私)

ジワジワと焦りを感じていました。

※さて、43歳Webディレクターの次に出会ったのは、38歳建築士でした。続

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。