>最新の成婚レポートはこちら<

結婚情報サービスと結婚相談所の違いとは?現役IBJ仲人が徹底解説!

アネマリ結婚相談所の宮﨑なおです。

婚活女子
婚活女子

仲人がいると聞いてたのに、ほとんど関わりがありません

婚活男子
婚活男子

相談所に入ってみたら、全て自分でやる放置プレイでした

当社に移籍相談に来られる方で、こういう話をされる方は少なくありません。

よくよく聞くと、その方たちが使っているのは「結婚情報サービス」だったりします。

今回は、婚活でよく混同されがちな「結婚情報サービス」と「結婚相談所」の違いを解説します。

宮﨑なお
宮﨑なお

「結婚相談所といえばオーネット」と思ったそこのアナタ、この記事は必読です!

情報サービス結婚相談所
・オーネット
・ゼクシィ縁結びエージェント
・エン婚活エージェント
・IBJ系列
・パートナーエージェント
・フィオーレ

結婚情報サービスと結婚相談所の定義

結婚情報サービスとは、結婚意欲のある身元の確かな男女をマッチングさせるサービス。

あくまで業界用語に過ぎませんが、婚活業界ではこのように解釈され浸透しています。

一方で、結婚相談所とは、結婚意欲のある身元の確かな男女に、出会いを提供するだけでなく、お見合いの日時調整から交際・プロポーズと、結婚に至るまでをトータルでフォローしていくサービス。

結婚情報サービスが、独身男女が出会うことに重きを置いているのに対し、結婚相談所は、独身男女が実際に結婚することに重きを置いているということが、定義からも読み取れるかと思います。

ただ、どちらも「私たちは結婚相談所です」と謳っているので、入会者には分かりづらい…

両者の共通点・違いをそれぞれきっちり理解し、自分に合った場所を選び間違えないようにしましょう。

ビュッフェorコース料理?

レストランに例えるなら、結婚情報サービスはビュッフェスタイル、結婚相談所はコース料理店。それぞれに一長一短、向き不向きがあるだけで、優劣はありません。しかし、コース料理を食べたかった人が、間違えてビュッフェのお店に入店するのは不幸ですし、ビュッフェのレストランに入っておきながら、「テーブルに料理が運ばれてこない💢」と文句をいっても仕方ないのです。

結婚情報サービスと結婚相談所の共通点2つ

結婚情報サービスと結婚相談所の共通点は、2つあります。

身元の保証(嘘のないプロフィール)

結婚情報サービス・結婚相談所ともに、入会には各種証明書の提出義務があるので、年齢のみならず、

  • 独身であること
  • 職業(勤務先)
  • 年収額
  • 最終学歴(その学校名)
  • 資格等

といった、その人を表す情報には嘘偽りはありません。

会員の結婚意欲が高い

結婚情報サービス・結婚相談所ともに、活動開始にあたっては、面倒な書類提出に加えて、決して安くない入会金を払う必要があります。

マッチングアプリとは違って、始めるハードルがとても高く、女性もきっちり有料。その分、結婚意欲が高い男女だけが集まる構造となっています。

結婚相談所と結婚情報サービスの違い4つ

結婚情報サービスと結婚相談所の違いは、4つあります。

情報サービス結婚相談所
仲人いないいる
ルールゆるい細かい
成婚定義真剣交際突入プロポーズ成功
成婚料ないある

仲人の存在

仲人がいるのが結婚相談所、仲人がいないのが結婚情報サービスです。

仲人とは、お見合いの場所・日時を調整したり、交際中の相談・アドバイス・進捗管理などを請け負いながら、結婚に向けた一連のサポートをする役割の人。※相談所によっては、カウンセラー・コンシェルジュなどと呼ばれます。

結婚情報サービスにも仲人(カウンセラー・コンシェルジュ等)と名の付く担当者はいます。

ただ、それは名ばかりで、お見合いのセッティングは会員任せですし、相談にはマニュアル通りの機械的な対応をするだけ。手厚さは期待できません。

実質的な意味での仲人がいるのは、結婚相談所だけです。

ルールの細かさ

結婚相談所には、

  • マッチングしたらお見合い必須
  • お見合い後の返答義務
  • 交際成立後は最低1回のデート義務
  • 交際期間の定め
  • 婚前交渉の禁止(外泊や旅行含む)

といった細かい制約があります。

そのおかげで、出会いや交際で常に白黒がつき、気持ちにけじめが付けやすかったり、時間を無駄にせず済むという利点もあります。一方で、自由恋愛と比べると制限が多く、やや息苦しさを感じてしまう人もいます。

これに対して、結婚情報サービスは、結婚相談所のような厳しいルールはありません。

おかげで二人で自由に交際を進めやすいですが、その反面、マッチングしても実際には会えなかったり、交際中のフェードアウトに気づかず時間を無駄にしたりと、モヤモヤしがち。マッチングアプリのようです。

成婚の定義

婚活サービスで結婚に至るまでには、

マッチング>お見合い>仮交際>真剣交際>プロポーズ

というプロセスがあり、サービスごとに成婚退会の定義(サービス卒業とみなされる段階)が異なります。

結婚情報サービスは、真剣交際に突入したら成婚退会となります。

結婚相談所は、プロポーズが成功したら成婚退会となります。※入籍まで見守る場合もある。

成婚退会後の破局しやすさでいうと、結婚情報サービスの方が劣ってしまいます。

成婚料の有無

結婚情報サービスには成婚料がなく、結婚相談所には成婚料があります。

成婚料とは、サービスによって成婚できた際に支払う成功報酬料金。成婚しなければ、払う必要はありません。

結婚情報サービスには、成婚料という概念はありません。なぜなら、結婚はサービスの管轄外だからです。

結婚相談所では、成婚料がかかります。なぜなら、結婚するまでがサービスの提供範囲だからです。

結婚情報サービスと結婚相談所の相場料金の違い

では、結婚相談所と結婚情報サービスでは、料金はどのくらい違うのでしょうか?

相場料金を比較してみました。

情報サービス結婚相談所
初期費用1〜15万円10〜15万円
月会費1〜2万円1〜2万円
成婚料0円15〜25万円
1年コスト20〜35万円40〜60万円
相場料金の比較

※1年コスト…1年で成婚退会した場合の費用を計算。

結論としては、結婚相談所の方が少し高いです。

とはいえ、その差はほとんど成婚料の差によるもので、初期費用や月会費にそれほど大差はありません。

料金の差は、成果をどこに求めるかの差。一概に、安い・高いで論じられるものではなさそうです。

結婚情報サービスと結婚相談所の出会い方の違い

結婚情報サービスと結婚相談所では、出会い方も少し異なります。

結婚情報サービスは、データマッチング方式がメイン。

設定条件に合う人をシステムが自動抽出し、月5-6名程度オススメしてくれるほか、月10名前後の申込枠があります。

マッチングしたら、本人同士でやり取りし、初対面の日程や場所を決めていきます。

結婚相談所は、主に自分でデータベースを検索して探すスタイル。相談所によっては、仲人紹介があることも。

結婚情報サービスに比べれば、月30〜200名程度と申込枠が多いのが特徴で、マッチングしたら、仲人がお見合い場所や日時を調整してくれます。

情報サービス結婚相談所
探し方データマッチング自分で検索
申込枠少なめ
10〜20名/月
多め
30〜200名/月
初対面本人同士で調整仲人間で調整

こうした出会い方の違いから、結婚情報サービスを「データマッチング型の相談所」、結婚相談所を「仲人型の相談所」と呼んだりもします。

結婚情報サービスと結婚相談所の向き・不向き

ここまでの説明から、結婚情報サービスと結婚相談所のそれぞれに向いている人をまとめました。

結婚情報サービスに向いている人

  • 結婚を考えており、ある程度の費用を払える人
  • 懇切丁寧なサポートは要らない人
  • 身元の確かな人と出会ったら、あとは自力で頑張れる人

結婚情報サービスとは、ずばりいうなら「マッチングアプリの身元保証版」。

プロフィールに嘘もなく、会員の結婚意欲も高いことが保証されている分、マッチングアプリよりはずっと安心できます。

しかし、マッチングしてからの進め方は、会員任せ。

交際途中の無断フェードアウトも起こりうるなど、マッチングアプリとほぼ同じです。

交際を自分で仕切る自信がある方には、オススメできます。

>結婚情報サービスの詳しい説明

結婚相談所に向いている人

  • 結婚を考えており、それなりの費用を払える人
  • 相手にこだわりの条件がある人
  • 時間を無駄にしたくない人
  • より確実な結婚を望む人

結婚相談所は、仲人と二人三脚で頑張れるのが最大の特徴。ジムで例えると、ライザップ方式です。

求めたいものに対して、スペック面(年齢や年収等)で不利に感じる人や、恋愛経験が乏しく自信がない人にこそ頼ってほしい場所。

制約は多いですが、その分、時間を無駄にせず、より確実に結婚まで進められます。

>結婚相談所の詳しい説明

宮﨑なお
宮﨑なお

結婚情報サービスと結婚相談所、自分に合った場所選びをしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。